自分の中のいろんなジブン

その時思いついたことを呟く!言える範囲内で結構家族の事をさらけ出して書いてます。

一学期終業式☆2009

今日は小学校の一学期終業式でした。


この一週間は毎日何かしらの道具の持ち帰りがあり


暑い日差しの中ヒィヒィ云いながら


姉妹は頑張って帰って来てました。


通信簿・・・こちらでは「あゆみ」と云うのですが


評価は「できる」「もうひといき」「がんばろう」の3段階。


長女は1、2年の時になかった


「がんばろう」が3つありました。算数が2つに水泳が1つ。


ん~確かにそうなので何も言えません。


今の長女の担任は評価が結構厳しいし(人当たりは抜群にいいのですが)


宿題の出し方が極端なんですよ。


少ない時は本読み1回。


多い時は漢字書き取り2P漢字ドリル1P算数プリント2枚。


昨日がその多い日で長女は泣きながらやってましたよ。


・・・で、今日宿題持って行ったら


算数プリントの1枚だけ答え合わせ出来なくて


みんなで大ブーイングしたそうです。


そうだよね、みんな一生懸命解いて来たんだから


合ってるか間違ってるか分からないままの


意味の無いプリントになったんですよ・・・(夫が頑張って教えたのに)


しかも、終業式の前日に宿題多いのも変。


終業式なのに、答え合わせの時間なんて取り難いでしょ。


ほんと、たまに先生が何したいか分からない時があります。


明日から夏休み。


明るく元気に45日間過ごして欲しい反面。。。


やはり、母にとってはな日々となるでしょうね。